バラのコサージュ

革のお花を作りはじめて8年くらいになりますが、
最近特に作品がどれだけ小さく作れるか、みたいな方向になってます。

抜き型などを使わず、ハサミで一枚ずつ切り出し、
1ミリ幅くらいの花びらをひとつずつ染めてクセ付け。

そんなことをしていると、つい思い入れも強くなって
熱く語ってしまいそうになります。

そう、暑苦しいくらいに。





そんななかでも比較的大きめな作品。

花びらを一枚ずつ染めて組み立ててます。
めずらしく道具を使わずに、指先だけでカーブをつけて。

染めて少し乾かして、指でカーブをおおまかにつけて、
また少し乾かしてまたカーブをつけて・・・・・を何度も繰り返します。
本当に何度も。
しつこいくらいに。
布と違ってそこそこ厚みがあるので完璧なクセがつくのに時間がかかるんです。
a0044191_1661793.jpg

a0044191_1663212.jpg

a0044191_1665049.jpg


あ、やっぱり大きな作品でも、
手間も思い入れも入りまくりですね。

暑苦しさは変えられないみたいです。笑



普段の装いでも気軽に使っていただけたらな。




MEDERU
[PR]
Commented by mederu12 at 2014-07-03 13:31
TARAさま

我が家のネコとおんなじHMですね^^
コメントありがとうございました。

ただ、コメントをそのまま承認してしまうと
フルネームの本名が表示されてしまうので、
コメント掲載は控えますね。すみません・・・。

お仕事お忙しいようですが、
私は変わらずここでちまちまとお教室を続け、
革のお花も細々と作り続けていくと思いますので
またいつでも遊びにいらしてくださいませ。

TARAさまに見ていただきたい革のお花、たくさんありますので♪

バラのコサージュもいつか見ていただけたら嬉しいです~。
時間のかかる作品ですが、また作れたらと思っていますので。

またお会いできることを楽しみにしていますねっ。   MEDERU
by mederu12 | 2014-07-02 16:09 | 革のお花のお話 | Comments(1)