納期が迫っている革のお花の分は
なんとか気合を入れて染めるとこまでは終わりました。
あとは、それをちゃんとカタチにしていくことです。
ここからが重要なんですけどね。踏んばらないと。


a0044191_1448564.jpg



革のお花にはある程度の色の染料があるんですが、
そのまま使うことはあまりありません。
いろいろ混ぜてトーンを落として使うことがほとんど。


でも、次に制作に取り掛かる革のお花の作品には
少しいつもと違った雰囲気もいいかもなーと思っています。

いつもならほとんど使わない「赤」とかも使いたくてうずうずしてます。


そういえば、先日スタイリストさんたちの蚤の市で、
今までだったら絶対に選ばなかった色のショールを買いました。

本能的に気分を明るくしたかったのかも。



週明けにはウェディングの打ち合わせなどもあるので、
幸せな空気をおすそ分けしていただいて、気分を上げていきます^^



MEDERU
[PR]
by mederu12 | 2015-01-25 14:55 | 革のお花のお話 | Comments(0)