染める

レッスンの募集も終わり、
久しぶりに大量に革を染め始めました。

来月のレッスンが始まるまでに
5月のイベント用の革の染め作業に目途をつけないと
いろいろと間に合いません。


今回は色別にブースを作ろうかなーと思っているので
今日はピンク、明日はブルーと
色で分けて染めていこうと思っています。

いつもは
今日はお花ペンの染め、という感じで
アイテム別に染めていたんですが
量が多いので色別の方が効率がいいかもーと思って。

でも、そうすると染料のロスは少なくなる代わりに
今なんのアイテムのお花を染めてるんだっけ?と・・・。笑
うーん。どっちが良いのかはちょっとまだわかりません。


なんとなく、結局いつも通りに
何を作るかを深く考えずにどばーっと染めて、
ぐりぐりぐりーっとクセ付けして、
「お花」にしてから
『何にするかを考える』という荒々しい作り方になる予感。



でも「染める」作業は本当に楽しいです。

革のお花の場合、クセ付けがすごく大変なんですが
染める作業だけなら全然力も使わないし、
気分次第でいろいろ混ぜて「あらー、可愛い色♪」と遊んだり、
革に乗せたときに「え、こんな色になるの?」と見た目との違いを楽しんだり。


私は染色家と呼ばれる人ではありませんが、
その響きにちょっと憧れます。


何年も前に購入した服で、
最近あまり着る機会がなくなっていたもの。
それを染め直しさせていただきました。
a0044191_16413547.jpg

もちろん革を染めるのとは全然違いますが、
これがとても楽しかったです。
理数系ではないので詳しくその仕組みはまったくわかりませんが(笑)
化学反応でガラッと変わる染料に布を漬ける・・・。
出来上がりの色が予想とは違う驚き。

はぁー。楽しかったです。
Yさん本当にありがとうございました^^



MEDERU
[PR]
by mederu12 | 2015-03-24 17:15 | 革のお花のお話 | Comments(0)