そう言われても

何年も前、
まだ革のお花を作り始めて間もないときに
あるshopのオーナーさんに
「気持ちが乱れてる時、たとえばご主人とケンカした時とか
気持ちが乗らない時は制作しちゃダメです」と言われました。

それが作品に反映される、と。



でもねぇ、締め切りギリギリの時とか随分お待たせしてる時とかは
そんな悠長なこと言ってられないんですけど。苦笑
気持ちが乗らないから作らない、ってどんだけ大作家先生なんだオマエはっ!
と飛び蹴りされそうです。

出来るだけいつも平常心で。穏やかに。
そうありたいものです。


だったらもっと計画的に制作を進めていればいいだけなんですよね。汗


すいません。いろいろお待たせしています。






MEDERU
[PR]
by mederu12 | 2016-01-28 21:01 | 革のお花のお話 | Comments(0)