ぴったりの快感

昨日は無駄に多く革を染めるお話を記事にしましたが、
今日は、たまに奇跡が起きます。というお話。




革の紫陽花リースを作ろうと
革をテキトーな分量で切り、染めました。

もちろん途中で足りなくなるのが一番恐ろしいことなので多めに。



リースを作り、まだまだお花があるのでガーランドを作り、
それでもまだいけるなーと少し小さめリースを作り・・・。

あともうひとつ小さめリースが出来る・・・かな。どうかな。微妙かな。




と、ここまでくるとある意味「賭け」です。

作り始めて足りなくなっても
また革を切って染めるのは無理(っていうかイヤ)。




ドキドキしながら作り進めていったら
今日は3個目のミニミニリースがぴったりの革のお花の量で完成しました。

素晴らしい。



しかも可愛い。
朝7時から椅子に座りっぱなしの疲れも吹き飛びます。


a0044191_1491011.jpg

このリースは一番大きいこ。



家族に「(売れるかは)難しいなー」と言われようが、
アクセサリー以外のものはほぼ自己満足なので、いいのです。

誰も作ってないもの、
見てもらえたら嬉しいです。




MEDERU







なんだかんだ言って、
結局毎日のようにblog、更新しています。笑


もう桜も開花し始めてるようですね。

「季節を愛でる」「花を愛でる」から名付けたMEDERUですが、
何も愛でることなく季節は過ぎていきます・・・。涙
[PR]
Commented by hibi-shirt at 2016-03-23 17:22
せめて猫と自分だけは沢山愛でてやって下さい。
あ、私も時々愛でて♡
Commented by mederu12 at 2016-03-23 20:48
hibi-shirt さま

うふふ。
ホント、ご自愛しないとですよね。

大仕事が終わったら行くとこありますものね^^
しーすー。忘れないでね。笑

MEDERU
by mederu12 | 2016-03-23 17:01 | 革のお花のお話 | Comments(2)