出来ないの

chielさんとの企画展用に作った革のお花パーツも
無事にchielさんのもとへお届けしたので
次の制作に早速入ったわけですが。


もう出来ません。笑



なんかね、いつも同じ厚みで革を漉いてもらってるのですが、
どうも今回の革はいつもよりすごくぶ厚い・・・。

生き物からいただいているものなので、ムラがあるのは仕方がないことで、
革屋さんに、端からは端まで必ずこの厚みで!!と高圧的に言うことも出来ないけど、これはちょっと厳しい。


企画展用の制作の時は、
それでもまだ私が鋏で切れる厚みのところをより分けて切っていたのですが、
もう私の手では切れない厚みのところしか残っていなくて、
手が・・・・。痛すぎる・・・。涙

a0044191_14141893.jpg
測ってみたら私の希望の厚みの倍くらいありました。
それは手が痛いはずです。


その厚みでも作れる花もあるのでとりあえずそっちを先に切ったけど、
これ以上はもう出来ないので、
またまた出費が痛いですが、作れない方が「痛い」ので、改めて発注しました。

うーん。
プチ旅の予定もキャンセルです。







なんだか悲しくなってきた。苦笑



MEDERU




[PR]
by mederu12 | 2016-09-25 14:14 | 革のお花のお話 | Comments(0)