革のお花 チャーム付きブローチ

久しぶりにゆらゆらと揺れて可愛いチャームを付けたブローチを作りました。
a0044191_13033507.jpg
チャーム部分はカニカンで取り外し出来るので、
コロンとした丸いブローチだけでも楽しめます。
a0044191_13032085.jpg
チャームだけでももちろん^^




今月25日に開催される「Marche de Noel」にお届けする予定で、
他にも2点色違いのものを作りました。


こちらへはHandmade MAKERS’の革のお花よりも少しトーンを控えた
パステル系の優しい色めのお花を作りました。

素敵なインテリア、そしてお庭だとお聞きしているjunさんのご自宅。
私の作るお花が皆さまにお気に召していただけるかとっても心配ですが・・・
どうぞ宜しくお願いいたします。






そうそう。
ちょっと、きゅん♪とした事がありました。

Handmade MAKERS’の最終日。
もう終了時間まであと少し、という時に一組のカップルさんがブースに来てくれました。

可愛らしい彼女さんがMEDERUの革のブローチを見てくれて、
いくつか候補が決まったのですが、ひとつに決められず悩んでおられました。

本当にどれもお似合いでお勧めをひとつに決められず、私も悩んでいました(笑)。
紺や黒のお召し物でしたので、ポイントになるようなマスタードイエローの入ったブローチがいいかなぁーと
勝手に思っていたのですが、でも、ボルドー系のほうもお似合いだし・・・。

うむむむむ。




そうしたらそこへ、それまでは隣で見守っていた彼氏さんがそっと
「これがいい」とひとつを指さしてくださったのです。


そうしたら、ね、もう決まりですよね^^
私もお似合いだと思っていたイエローのブローチに決められました。

で、彼女さんが「ではこれを。」と私に渡してくれたその瞬間。
彼氏さんが、


『僕が支払います』
って。




もう、イケメン過ぎるじゃないですかー。
聞いてる?どっかのおじさん!!!(←うちの世界一気の利かない主人)


最後の最後にとっても可愛い彼女さんと優しい彼氏さんのカップルに出会えて、
幸せな2日間を終えることが出来ました。



ああいうハンドメイドのイベントは9割は女性のお客様なんですが、
時々MEDERUのブースには男性がお一人でいらしてくれます。
入場券が必要で、通りすがりにふらりと立ち寄るようなイベントではないので、
ハンドメイドのアクセサリーをわざわざ探しに・・・なのかどうかわからないのですが
男性がじっくりと革のお花を見てくれて、どなたかにプレゼントするために選んでくれるのは
とっても嬉しいなと思っています。

ご自分の奥様、彼女にこのアクセサリーを身に着けて欲しい。
と思われるものを作っているんだ、と。

そんな方が今回も何名かいらっしゃいました。

お相手様、喜んでくださったかな。喜んでくださっているといいな。




もう一度。
聞いてる?どっかのおじさん。笑




MEDERU



[PR]
by mederu12 | 2016-11-15 13:54 | 革のお花のお話 | Comments(0)