ドライフラワーなので・・・

寒い中来てくださったTさん。

今回の「ミモザのガラスボトル」のアレンジは
本当にボトルに花材(ドライフラワー)を入れるだけなので、
レッスン時間がどれくらいか、難しいのかどうなのか、とかがまったく読めなかったので、
Tさんに犠牲(笑)になっていただいて様子を見させていただきました。

ありがとう、Tさん^^
a0044191_16214172.jpg
菜箸を使って花材をひとつずつ・・・。
a0044191_16215029.jpg
バランスを見ながら丁寧に積み上げていきます。




予想はしていましたけど、花材がドライなので繊細なものも多く、
入れるだけとは言いつつ、やり直し(入れ直し)が出来ない一発勝負で
なかなか難しいところもありましたねー。
お疲れ様でした。

a0044191_16215882.jpg


アーティフィシャルとかプリザとか、
他の素材でももちろん作れるので、最初に一番難しいドライで作っていただいて
結果的には良かったんじゃないかと思います。


ミモザのチャームも可愛らしく出来ました^^



簡単ですが、丸カンの扱いとかピン曲げとかの経験がない方には
私が事前に作って置くことも可能ですのでご連絡くださいませ。

ご自身でチャームも作りたい方は細かい作業がありますので、
お手元が見えるメガネなどがあったほうがいいかも知れません。
特にゴールドの金具を使うのでキラキラと反射して
いつも金の古美を使う私も予想以上に見えにくかったです。




では、今月後半のレッスンも楽しみにお待ちしています。

Tさん、美味しそうなお菓子もありがとうございます。
優しい甘さが沁みます^^




MEDERU



---------------------------------------------------------------------------------


Tさんに指摘されて、私、重大なミスを今年もしていたことに気付きました。
今年も・・・・・

去年に引き続き・・・・・


『母の日』を忘れていました。



お花のお教室をしていて「母の日」を忘れるというのはあり得ない。と思う。

期待していた生徒さんいますでしょうか。
5月のレッスン、ゴールデンウィーク真っ最中にすれば間に合いますよねぇ。
でも、生徒さん来てくれるかしら。


どうしよう。。。。



[PR]
by mederu12 | 2017-02-12 18:02 | 革のお花のお話 | Comments(0)