こんな日は

不安定なお天気の日曜日。

こんな日は、湿度が高く革の染め作業が「いい感じ」に進みます。
気温が高いとすぐ革が乾燥し始めてしまい、
クセ付けのタイミングを見誤ることもしばしばだったりするのですが
今日は適度に湿っている時間が長めで焦らず作業が出来るんです。

作ってるヒト(私)は蒸し暑くて決して「快適」ではないんですけどね。
革様を優先で。



まだしばらく詰め詰めで染め作業の日々が続きます。


a0044191_16474577.jpg

右・3本、少し前までメインで使っていた道具。
左・3本、今メインで使っている道具。

染めた革をクセ付けする道具ですが、
先端の小ささが随分違いますねー。
それだけ革のお花が小さくなっているってことです。笑
持ち手にはサラシや裏革を使ってアタリを柔らかくして、指にかかる負担をなるべく少なくしてます。

限りある道具(手)は大切に。切実です。



a0044191_16475665.jpg


昨日の作業中。
同じ場所に圧がかかって「うわ、とうとうあざになっちゃった!」と思ったら紫色の染料が付いているだけでした。
いくらなんでもそこまではならない・・・と思う。
せいぜい魚の目までです。

(・・・・・それもどうかと思うけど。)





MEDERU





[PR]
by mederu12 | 2017-06-25 20:32 | 革のお花のお話 | Comments(0)