抜き型

ぼちぼちと革のお花のアクセサリーを作る毎日なんですが、
来月のホビーショーに向けて、
革のお花作品に、残っているレザークレイでひと手間取り入れたくて、こんなものを買いました。



抜き型、っていう言い方であってるのかな。
クッキーとかお菓子作りをする方が使うものですよね。

先日のblogに書いたミシンや裁縫・ガーデニングに加えて、お菓子作りもしないので、
どこで買うか悩んで結局なんばの道具屋筋に行きました。

相変わらずあの辺りは観光客の人ばかりで
私が行った金物屋さんも外国からの方が業務用のいろいろをまとめ買いしてましたよ。




a0044191_14482227.jpg

もう何度も挑戦しては挫折して、もう使わない!と思っているレザークレイ。
でもなんだかんだ言って手放せないのは革にこだわりたいからなのかもしれません。

これを使って作品作りをしている方がほぼ見当たらないのもあるかな。
(と言いつつ、どうやら廃盤みたいだけど。泣)






Twitterでもちょっと呟いたんですけど。

ハンドメイドのブームもあって
すごく沢山の手作りの作品・ジャンルが溢れていて、
「いまこんなものが好まれているんだな」とか、
「これ可愛い。私も作れたらいいな」とか思うこともしばしばです。

特に自分の作品が「求められてない」って感じてしまう時に特に・・・。



思わず、流行の新しいジャンルに手を出してしまいそうになるけど、でも。
やっぱり私に出来ることは限られていて、
「仕事」として「生業」としてレッスンや革のお花の制作をしている以上、
ちゃんと自信を持って責任を持っていないといけないと思っています。
「お金」をいただいているのだから。

趣味だったら別にいいんですけどね、テキトーでも。






これだけは誰にも負けない、というものがひとつでいいから。
欲しいです。




MEDERU








[PR]
by mederu12 | 2017-03-16 09:00 | 革のお花のお話 | Comments(0)