台も手作り

先日メーカーさんに問合せをしたらやっぱり「廃番」になったと言われたレザークレイ。
革の粉末を粘土にしたものです。

原材料の不足で・・・とのことですが、
革の裁断をする時に出る粉末が不足するってことはないような気がするので、
たぶんですけど、『人気(需要)がないから廃番』なんでしょねー。

でも、今持っている分があるのでしばらく何かに使おうと思っています。


a0044191_20460427.jpg

で、ブローチ台とピアス台にしてみました。

いつもはアクセサリーパーツのミール皿を使用しているのですが、
レザークレイで台を作れば、そこに色を塗ることが出来るのでちょっといつもと違う印象に。





お花のうしろの紺色の四角い台がそのレザークレイで作ったものです。
これからニスを塗るのでもう少し艶っぽくなります。

軽くて強い素材なのでアクセサリーの素材としてはおりこうさんな子なんですよ。
(乾く前の匂いと成型して乾くのに時間がかかることと歪みやすいので直しが何度も必要なことを除けば)←結構難あり?苦笑





ホビーショーにピアスとブローチを持っていく予定ですので
見ていただけたら嬉しいです^^




MEDERU



--------------------------------------------------------------------------------------------------



ご報告が遅くなりましたが、
沼津のweekendbooksさんでの「幸福の無数の断片」、無事に終了しました。
沢山の方に革のお花を見ていただき、手にしてもらえました。
本当にありがとうございました。

先月今月とずうっと家にこもっているような状態で、
世間の、華やかな季節を迎えるような明るい我が家(と私)ではないのですが、
オーナーさまやお客さまから温かいお声を掛けていただき、
すごく励みになっています。

いろいろこの季節特有の、負けそうに凹みそうになる気持ちをぐいっと上に向けて頑張ります。










[PR]
by mederu12 | 2017-04-06 14:22 | 革のお花のお話 | Comments(0)