2017年 04月 21日 ( 1 )

待ちきれず

昨日染めた革のお花の色がすごくお気に入りで可愛くて、
まだ完全に乾いていなかったのに花に組み立ててしまいました。

半乾きの状態で組み立てるとせっかくつけたカーブやクセが取れてしまうので
ゆっくりそーっと触らないといけないから余計時間がかかって
ちっとも効率的じゃないので、本当はちゃんと待ったほうがいいんですけどね。
待ちきれなくて^^ ←子供か。



染めた色は淡い淡い色。
オリーブに白を入れて鼠色を混ぜて。あとなんだっけ。なにかを混ぜたら出来た色。

来月にお届けするふたつの場所に向けて作っています。




a0044191_15201335.jpg



と、ここで、
ふだん私が作る壁に飾るリースみたいな雰囲気のアクセサリーにしたくなってしまい、
実や、木の蔓も欲しくなる。

出来るならアーティフィシャルやドライのものは使いたくない・・・。
ので、昨日も言いましたがレザークレイで作ることにしました。
小さな実はコロコロと手のひらで転がして作って、木の蔓はクレイを棒状に伸ばしてからぐねぐねと曲げる。
乾いていくときの収縮の力も借りて、なんか枝とか蔓っぽく見えればいいなぁ。

あとは色をつけてニスを塗って。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


今まで以上にひとつ作品を作るのに手間&時間がかかりますねぇ。
でも、作っている時ホントに楽しくて楽しくて仕方がないんです。

まだパーツを作っただけで、最終的なアクセサリーにはなってないんですけど、
頭の中ではすごい可愛いものが出来上がっていますよ。笑



MEDERU





[PR]
by mederu12 | 2017-04-21 15:22 | 革のお花のお話 | Comments(0)