2017年 06月 09日 ( 1 )

シンメトリーなピアス

大きさ2せんちほどの少し大きめなサイズのピアス。

左右対称にお花を配しています。



a0044191_12273838.jpg

もう百万回くらい言っていますが、
私の作る革のお花は「おなじもの」を作るのが難しい。
微妙な革の厚み・革のキメの細かさ・染料の塗り重ね具合・クセをつけるときの力の入れ方などなど、
いろんな要因があって同じものを作ることが困難です。

なので、左右対称にしたピアスなどアクセサリーを作る時も
明るい太陽や光の下でじっくり見比べて探さないと、同じ(ものに見える)お花が見つけられません。



完成してニスを塗って乾かして、そこまでいって初めて「うげ。色、違うじゃん(涙)」なんていう
スペシャルスーパーミラクルショックなこともたまーにあります。
これは本当にきつい。泣きます。



そんなペアにはなれなかったお一人様のお花だったらいっぱいあるんですよねー・・・。

ブローチとかにもちろん使えるんですが、
やっぱりアクセサリーと言えばピアスやイヤリングは主力選手なので、
いくら在庫があっても、また革を切るところから制作は始めなくてはいけないのです。←今まさにココ。笑



さ、午後も張り切って(?)頑張りまーす。






MEDERU




[PR]
by mederu12 | 2017-06-09 12:34 | 革のお花のお話 | Comments(2)