カテゴリ:革のお花のお話( 595 )

花びら

午前中に染めていたお花はミニバラやパンジー。

a0044191_12474952.jpg

小さくて一枚ずつ花びらが離れているので
ちょっと組み立てるのに時間がかかる子たちです。

布花で、オールドローズなど何十枚も花びらが重なっている花を作られている方を
時々お見かけしますが、本当に尊敬しています。
私なんか、たかが10枚くらいの花びらを一輪にするだけでも「もう嫌」と放り投げたくなるので。笑




さて。

染めとクセ付けの作業が山を越えました。
もう本当に本当に当分染めたくない。肩が痛いもの。

金具パーツなどの仕入れに行って
組み立てに入ります。

まだまだ絶賛引きこもりちゅー。です。





MEDERU





[PR]
by mederu12 | 2017-03-30 12:58 | 革のお花のお話 | Comments(0)

シロツメクサ

私が革のお花を作り始めた当初から作っているシロツメクサ。
母から最初に教えてもらったものです。

a0044191_14280010.jpg
10年以上前からもう何百本と作っている定番のものなので、価格は一度上げただけです。

革の仕入れ値の変動、使う革の大きさ、手間、制作時間などなど考えると
他の革のお花アクセサリーと比較してもかなりかなりお手頃価格。

もうたぶんこの値段から変えられないです。本当は・・・・つらいんですけど。苦笑



身に着けるものじゃないものの値段って(私のなかで)すごく難しくて、
そういう意味でお花ペンも苦悩した商品でした。
(現在お花ペンは制作しておりません)



ホビーショーやそのほかのどこかのお店やイベントで、
これからもし見かけることがありましたら
『あ、これがMEDERUさんが苦悩して、苦労して作ってるシロツメクサね。』と思って
「MEDERU頑張れ!MEDERU頑張れ!」と言ってくださるとうれしいです。

よろしくお願いいたします。




MEDERU




[PR]
by mederu12 | 2017-03-28 14:30 | 革のお花のお話 | Comments(2)

デジャヴじゃないけど

またこの写真。

使いまわしではありませんけど、
どう見てもいつもと同じ革のお花とアングル。

a0044191_15500966.jpg

無茶をすると前回のように痛い目にあうので
休みながら、でも自分で決めたスケジュールは毎日こなしていきながら。





今月・来月とレッスンまでお休みして革のお花の制作をしていますが
その後のことをそろそろ考えていかないと5月のレッスンも、お声をかけてもらっている納品も出来ません。
ちゃんと頑張らないと。


有難く思いながらすべてをお受け出来なくて・・・申し訳なく思っています。
オーダーのご依頼なども今はすべてお断りしています。
本当に申し訳ございません。


a0044191_15501872.jpg

制作の合間に先日いただいたチョコで一息。
カラフルで見ているだけでも楽しい^^
ご馳走さまでした。



MEDERU





[PR]
by mederu12 | 2017-03-26 20:21 | 革のお花のお話 | Comments(0)

1輪

MEDERUの革のお花では、もう定番のカタチ。

マーガレット風の花のコサージュです。
様々な色で、大きさで作ってきていますが、
今回weekend booksさまにもいくつかお届けしました。

今回作ったものは少し小さめのサイズなので、軽くてとても使いやすい大きさだと思います。


a0044191_18164704.jpg

自分用に持っていたパープルのものは使いすぎてクタクタになるまで愛用していました。
少し花びらがへなへなってしてしまっても可愛いです。


先日の手づくりめっせでもお着物を着ておられた方が帯留めとして選んでくださったり、
もう持っているのに2個目3個目に、とご購入してくださったり、
最終日最後の閉会間際にも、
少しくすんだブルーのものをご夫婦お二人で、とても気に入ってくださいました。



シンプルなものなので、おひとつでだけではなく
お持ちのブローチと合わせて重ね付けしてくださっても可愛いと思います。



weekend booksさまでもどなたかに見つけてもらえたら嬉しいな。

どうぞ宜しくお願いいたします。





MEDERU










[PR]
by mederu12 | 2017-03-25 18:17 | 革のお花のお話 | Comments(0)

まるふたつ

なにか新しい形が出来ないかなと思って
試作(つまり自分用)で作った革のお花のブローチ。


大小のまるを繋げてみました。


a0044191_15091435.jpg

・・・・・・・・・・・。



同色の革のお花をぎゅっと詰め込むと、
なんだか・・・・もう、よくわからないかも。汗
可愛いのかなぁ。


雪だるまみたいだし。

うーん。




「花」というモチーフで作る意味もここまで詰め込むと、もうなくなってる気がするんですよね。
先日の手づくりめっせでも、初めて革のお花を見てくれた方々には
革のお花のアクセサリーが可愛いかとかそういうことよりも
「ちいさい」「細かい」ことの方に話題がいってしまって「すごいわねー」と。

どれだけ小さいものを作れるか、を目指しているわけではないのですけど・・・
そっちに目が行ってしまうのは仕方がないのかな。

あ、でも革でこんな花が作れるんですよというのは見て欲しい。
言ってることが矛盾してますね。



複雑。










MEDERU




[PR]
by mederu12 | 2017-03-22 22:54 | 革のお花のお話 | Comments(0)

革のお花アクセサリー

昨日お知らせした革のお花アクセサリー、6点のみですがこちらで販売します。

(追記)
三連休の最終日、
blogを見てくださる方も激減しているだろうな・・・と思いましたが
ご連絡をいただき、すべてsoldoutとなりました。
遠方の方からもご連絡をいただきとても嬉しかったです。

本当にありがとうございました。  MEDERU




午前中に・・・と言ったのに遅くなってすみません。汗




手づくりめっせでも「これからはどこで買えますか?」と聞かれ、
関西ではほぼないんです・・・と心苦しくお答えしていましたが、
今年中に大阪でもひとつくらいイベントに出られたらなーと思っています。



その前に、ちょっとだけですが。


A リースブローチ(グリーン系)4800円   (soldout)

最大幅45mmの、リース型に革のお花を配置したブローチです。
濃いめの緑色、黄緑色などに染めたお花で作りました。

a0044191_10271291.jpg
a0044191_10272152.jpg
a0044191_10281677.jpg


B ブローチ(丸・ブルー系)4200円(soldout)

革で作ったブローチ台に紺色や水色などに染めたお花を乗せました。
最大直径約35mmです。
a0044191_10283763.jpg
a0044191_10285061.jpg
a0044191_10282939.jpg



C ブローチ(丸・ピンク系)4200円(soldout)

Bと同じサイズの色違い。ピンク、アズキ色、グレーなどのお花で作っています。

a0044191_10300527.jpg


D リング(ピンク系)1500円(soldout)
フリーサイズのリング。
揺れるチャームタイプのお花をつけています。お花の大きさ約15mm。

a0044191_10301931.jpg
a0044191_10302718.jpg


E ヘアコーム(ピンク系)2000円(soldout)
編み込んだ髪などに飾る小さなコーム。
お花部分の最大幅約30mmです。
a0044191_10303744.jpg
a0044191_10304335.jpg



F 花束ブローチ 2000円(soldout)

10mm~15mmほどの革のお花3輪をひとつに束ねたちいさなブローチです。
マスタード色、焦げ茶色などに染めたお花で作りました。
茎まで含めた全長約50mmです。
a0044191_10305285.jpg
a0044191_10305732.jpg




以上です。

もしお気に召すものがございましたら、
スマートレター(180円)でお届けしますのでmederu@ezweb.ne.jp(スマホ)までメールをくださいませ。



どうぞ宜しくお願いいたします。




MEDERU








[PR]
by mederu12 | 2017-03-20 13:11 | 革のお花のお話 | Comments(0)

ネックレス

三日月の形の透かしパーツを見つけたので
革のお花をのせてネックレスを作りました。


a0044191_15340896.jpg

45センチのチェーンに5センチのアジャスター付きです。
私自身がほとんどネックレスをしない為、どのくらいの長さがいいのかよくわからないので
ある程度調節が出来るようにしました。



明日・明後日の「手づくりめっせ」に持っていきますので、
見ていただけたら嬉しいです。
会場の「みやこめっせ」は京都の平安神宮の近く。
最寄りの駅は東山になるのかな?
桜の時期には少し早いですが、「手づくりめっせ」では京都の物産のお店も沢山出店するみたいです。
京都観光がてらお越しいただけると嬉しいです。

よろしくお願いいたします^^



a0044191_06255892.jpg


MEDERU




[PR]
by mederu12 | 2017-03-17 17:25 | 革のお花のお話 | Comments(0)

抜き型

ぼちぼちと革のお花のアクセサリーを作る毎日なんですが、
来月のホビーショーに向けて、
革のお花作品に、残っているレザークレイでひと手間取り入れたくて、こんなものを買いました。



抜き型、っていう言い方であってるのかな。
クッキーとかお菓子作りをする方が使うものですよね。

先日のblogに書いたミシンや裁縫・ガーデニングに加えて、お菓子作りもしないので、
どこで買うか悩んで結局なんばの道具屋筋に行きました。

相変わらずあの辺りは観光客の人ばかりで
私が行った金物屋さんも外国からの方が業務用のいろいろをまとめ買いしてましたよ。




a0044191_14482227.jpg

もう何度も挑戦しては挫折して、もう使わない!と思っているレザークレイ。
でもなんだかんだ言って手放せないのは革にこだわりたいからなのかもしれません。

これを使って作品作りをしている方がほぼ見当たらないのもあるかな。
(と言いつつ、どうやら廃盤みたいだけど。泣)






Twitterでもちょっと呟いたんですけど。

ハンドメイドのブームもあって
すごく沢山の手作りの作品・ジャンルが溢れていて、
「いまこんなものが好まれているんだな」とか、
「これ可愛い。私も作れたらいいな」とか思うこともしばしばです。

特に自分の作品が「求められてない」って感じてしまう時に特に・・・。



思わず、流行の新しいジャンルに手を出してしまいそうになるけど、でも。
やっぱり私に出来ることは限られていて、
「仕事」として「生業」としてレッスンや革のお花の制作をしている以上、
ちゃんと自信を持って責任を持っていないといけないと思っています。
「お金」をいただいているのだから。

趣味だったら別にいいんですけどね、テキトーでも。






これだけは誰にも負けない、というものがひとつでいいから。
欲しいです。




MEDERU








[PR]
by mederu12 | 2017-03-16 09:00 | 革のお花のお話 | Comments(0)

菱形ブローチ

今月はふたつイベントがあるので
blogに載せる革のお花も混乱してしまいそうです。


えっと、こちらの菱形ブローチは静岡・沼津「weekendbooks」さまへお届けするもの。


a0044191_16081444.jpg

幸福の無数の断片
〜ささやかな日々への贈りもの〜

3月26日(日)〜4月2日(日)
11時〜16時
3月30日(木)定休日

出展

tumugu(植物を閉じ込めた樹脂アクセサリー)
den-de Lion(刺繍ブローチ)
cotoyo matsue(ニットアクセサリー)
MEDERU(革の染め花アクセサリー)
torikomono 岩田千種(羊毛フェルとアクセサリー)
MIRYCOT(ゴム版はんこ)
ouvrir(紙箱)

ゲストショップ(初日のみ)

sakumio(焼き菓子)
えんツコ堂 製パン(パン)

ペンギン文庫(移動書店」





ブローチ台が菱形になっているものを使って
お花も菱形に配しました。


少し大きめのお花を入れて、立体的でボリュームもあります。

a0044191_06331503.jpg

向きや上下はお好みで。




今週末の「手づくりめっせ」も、weekendbooksさまでの「幸福の無数の断片」も、制作は終わりました。
今日からは次の来月末の「ホビーショー」への革切りからまた始めます。



MEDERU


[PR]
by mederu12 | 2017-03-13 10:29 | 革のお花のお話 | Comments(0)

コットンパールピアス

春はセレモニーが増える季節ですね。

我が家はそういうものにほとんどご縁がないのですが、
オーダーやプライベートレッスンのご依頼をいただくと「あ、そういう季節なのねー」と
そんなことで季節を感じたり。苦笑

a0044191_17193029.jpg


コサージュなどとともに人気のあるパール系のアクセサリー。

本物の真珠にはかなわないかも知れないけど、
カジュアルにも使えるこんなパールのアクセサリーはいかがでしょうか。



少しボリュームのあるコットンパールに
カラフルな色に染めた革のお花を乗せました。

ゆらゆら揺れる可愛らしいピアスです。



京都での手づくりめっせ、沼津のweekendbooksさんの企画展、
それぞれにお届け出来たらと思って作りました。

見ていただけたら嬉しいです。




MEDERU







[PR]
by mederu12 | 2017-03-09 22:09 | 革のお花のお話 | Comments(0)