人気ブログランキング |

V(ブイ)

おとといの夜、包丁で左の中指をざっくり切ってしまい、
2日間、なにも仕事を進めることが出来ませんでした。

調度、角度が指に対して斜めに包丁が入ったので、
Vの字に傷が出来てます。

私はわりと冷静に指を心臓より高くして、
お花用のワイヤー(笑)で指の付け根をぐるぐる巻いて
止血をしていたのですが、
かなり出血してたので、それを見た主人は
「ど、ど、どうする?病院いくかっ?!」と、あわてていました。
こんな傷で病院なんか行ったら笑われるよ。
男の人は血に弱いですね。


もうこれで指にVの字の傷が出来るのは2回目。

1回目はまだ結婚前にお花屋さんで働いてた時のこと。
たまたま一人でお店にいて、花束の注文が入ったので
そのお客様の前で花束を組んでいました。
確か2万円くらいの花束だったので、カサブランカとか
大きな豪華な花をたくさん組んでいました。

花束が出来上がって、最後にひとつにまとめて、
余計な長さの茎をそろえようとハサミでバチン!と切ったとき。
茎と一緒に左の薬指を切ってしまったのです。

・・・・・一瞬、なにが起きたのかわかりませんでした。
ただ、薬指に冷たさを感じたんです。
痛さ、ではなく冷たさ。

見たら、左腕が真っ赤になってました(笑)。

私も、お客様も大騒ぎ。

でも、私ひとりだし、お客様は急いでらっしゃるし。
今回と同じようにワイヤーとゴムで指を巻いて、
タオルでぐるぐる巻きにして、花束を作り上げました。

花束を汚さないように。それだけを気にしていたので
痛さは感じませんでした。
恥ずかしかったのもあるし。

あの時のお客様・・・かなり顔面蒼白になってたっけ・・・。
それはそうですよね。
床を血で染めながら、花束を作るんですから。
怖い。
今思えば、よく『(怪我したのだから)花束はもういいです』って、断られなかったなぁ。

今でもその傷あるんですよ。
かたく盛り上がっていて、お天気の悪い日や湿度の高い日はうずきます。

こういうのは名誉の負傷とは言わないですよね。
ただのおっちょこちょいです。


そんなんで、今日は近所の帝塚山音楽祭に行ったりして、
のんびり過ごしました。

もう、だいぶくっついてきたので明日は少しお仕事出来そうです。
6月・7月もイベントが控えてるので頑張らないと。


6月の「スイーツプリザレッスン」、まだまだ募集しています。
宜しかったら遊びにいらしてくださいね♪

a0044191_21474418.jpg



MEDERU
Commented by nunonohana at 2009-06-01 22:03
だ・・大丈夫ですか?
痛かったでしょうね。。。。
ワイヤーでグルグル巻きにするなんて。。。
私みたい(笑)
でも大事に至らなくって良かったです。

お仕事無理せず頑張って下さいね^^
Commented by MEDERU at 2009-06-01 22:10 x
nunonohanaさま

ご心配いただいて恐縮です。ありがとうございます。

ハサミやらグルーガンやらカッターやら、
いろんな危ないものとの生活が長いので、けがにはちょっとなれっこになってるかも知れません。
私の方が主人より男らしいかも、です(笑)。


nunonohanaさんがワイヤーグルグルなんて、そんな荒々しいことをするなんて、みなさん想像できないのではないかしら(笑)。
私の場合、「あー、MEDERUさんならやりそう」って、言われそうですけど。

今日は、もう絆創膏だけで済むようになりました。
nunonohanaさまもけがにはお気を付けくださいね。

MEDERU
by mederu12 | 2009-05-31 21:49 | いろんなお話 | Comments(2)