人気ブログランキング |

カテゴリ:いろんなお話( 719 )

「半・分解展」

先月末のHandmadeMAKERS‘が終わったら少しゆっくり出来るかなと思ってました。

でも、結局大阪に戻ってすぐにまた革を切る毎日。


GWとか、もともとなんの関係もなく普通の制作の日々で
「一日くらい『らしい』ことをしたいなぁ」と思いながら。




そんな中、友人にくっついて、京都で開催されていた
衣服標本家という肩書きをもつ長谷川彰良さんの「半・分解展」に行ってきました。



a0044191_07135588.jpg


なんの事前情報も持たず、ただただ友人にくっついて
「京都でなんか美味しいものを食べよ」という魂胆で。笑



いや。見つけちゃいました、私の大好物の人。
最大級の褒め言葉「変態さん」。

「100年前の服(感動)を100年後に伝える」ことを一生の生業にしようと覚悟した長谷川さん。
本当なら美術館や博物館でガラスケースの向こう側にあるはずの
数百年前の衣服を半分に裁断し、縫い目をほどき分解して展示する。
手で触れ顔を近づけ匂いを嗅ぐ。

汗や埃、芯にしていた当時の新聞紙、
擦り切れた裏地。

ファッションに全く疎い私、
テーラーだった父、その後夫婦で縫製のプロとして働いていた両親の血を
一滴も受け継がなかった私でも感動しました。


分解した衣服からパターンをおこし
それで作った服を試着することも出来るし、パターンを購入することも出来ました。

私もアビ(コート)を着てみました。
上着の上から着たのでもこもこしちゃいましたが、
自然に肩がくっと後ろに引かれ、腕が前に曲がるようになっているアビ。
後ろのプリーツ部分がめちゃくちゃ格好良かったな。


a0044191_07134886.jpg


長谷川さんのトークショーもとても興味深いお話が聞けました。
服飾史家の中野香織さんとのお話は、
ファッションのことよりも、バッシングへの対処の仕方、とか
物事を抽象化する能力、とか
なかなか面白かったです。

刀鍛冶の職人たちがボンボニエールを作る話や
水車小屋を受け継いだプジョー兄弟がやがて車を作る話、
エルメスが馬具から鞄を作る会社にシフトした(これは有名ですね)話とか。

これからの時代、
自分の持つ技術や能力を他の「何か」に活かせる術が必要になるという話、
私もこれからを生きるヒントを貰えた気がします。

・・・何か私に出来ること、あるかな。


お話が面白すぎて、中野さんのお勧めの本、思わずポチってしまいました^^



a0044191_07133419.jpg



a0044191_07134171.jpg


京都では「かねよ」できんし丼を食べ、
大阪に戻ってグランフロントで赤玉パンチを飲み、
「半・分解展」とはなんの関係もないお互いの推しの話でゲラゲラ笑い
「かっこいいかっこいい」「可愛い可愛い」とキャーキャー騒ぎ、本当に楽しく有意義な一日でした。



これから追い込みの(はずの)友人、おしりに火がついている私。
お互いほんの一日の楽しい休日でした。





MEDERU









by mederu12 | 2019-05-07 19:27 | いろんなお話 | Comments(0)

変わっていくけど

日々の生活を出来るだけ穏やかに、と思っていても
生きているとなにかしらと起こるものです。


身体も老いていきますしね。笑



以前はなんてことなく出来ていたことも、
いつのまにか出来にくくなっていたり時間がかかったり。
自分だけでなく、周りの環境も昨日と同じではなくなっている。


落ち込んだりもがいたりしつつ、
でも受け入れて出来ることを探していこうと思っています。




私が作る革のお花も、見ていただく機会、場所、
頑張りたいけど変わっていくと思います。少なくなるのか、その逆なのか。






MEDERU







by mederu12 | 2019-05-04 15:16 | いろんなお話 | Comments(0)

遅くなりました

革のお花制作に入ってしまうと他に目がいかなくなる・・・・
というお話はしましたっけ。


すっかり遅くなってしまいましたが、
来週末の土日、福井県での出張レッスンの花材と見本お送りします。

S様、どうぞ宜しくお願いいたします。



a0044191_21023938.jpg



ピスタチオグリーンという名の色にペイントした木製のプレートを重ねて、
挟みこむようにお花を配置したオリジナルの形。

黄色の可愛いミモザを入れて、明るいアレンジにしました。



ベースは作って持っていくので、ご参加の皆さまにはグルーガンを使ってくっつけていくだけ。
グルーガンの扱いが出来ればどなたでも簡単に作れるよう準備していきます。


ご参加の皆さま、お会いできるのを楽しみにしていますっ☆





MEDERU




by mederu12 | 2019-03-23 20:46 | いろんなお話 | Comments(0)

ハンバーガー

ちょっと友達の間でハンバーガーが話題になってて、
そのお目当てのお店にみんなで行きました。

が。


カウンター10数席ほどしかなく、
休日で並んでる人もいて、
合計8名の私たち一行は到底無理な感じ・・・。

そのあとのメインの予定もあって時間も限られていたので
近くにある別のハンバーガー屋さんに行きました。
(情報通のお友達、感謝♪)




a0044191_15231946.jpg

でも、ここも大正解^^
ボリュームもあって美味しかったー。満足満足。




a0044191_15230548.jpg



このお店も、本当に行きたかったお店も
いつもの仕入れ先のお店のすぐ近くなので、
今度は仕入れの後に行こうかと思ってます♪

でも一人でハンバーガーかぁ・・・。うーん。
ちょっと勇気いるな。
まぁ行けるけど。笑




a0044191_15250059.jpg



革のお花、牛歩並みの進み具合ですが進めています。

火曜からはミモザリースのレッスンも始まりますね。
お部屋片づけないと。あせあせ。





MEDERU










by mederu12 | 2019-03-03 15:28 | いろんなお話 | Comments(0)

振り幅大きい数日間

実家に少し帰ってきて、戻ってきました。

と言っても実家にはあまりいなくて完璧プライベート時間満喫。ふふふ。



私のお楽しみ時間はあっという間に過ぎさり、
今、抜け殻のような私ですが、制作は待ってくれない・・・。

振り幅の大きな数日間ですが、ちまちまとまた革を染めています。




a0044191_15100493.jpg


------------------------------------------------------------------------------------



その実家に戻っている時に会ったお友達に
「メデルさんはみんなに褒められて、すごく羨ましい」と言われました。
あくまでも私自身を、ではなく作っている革のお花や作った作品を褒められる、ということなんですが
その方いわく、大人になってからって「人から褒められる」ことって少なくなっていく中で、
私はいろんな方に革のお花作品を見てもらう機会をいただいて、
革のお花を通して「褒められる」と。

そして革のお花を褒められるイコール「作ってる私」を褒めてもらってる。


そうですね。
有難いなと日々思っています。






去年から、
少し私の世界が違う方向に広がって、それがすごく楽しくて、
そこでも私の仕事を褒めてもらえることが増えて、
だから革のお花もお教室も「褒めてもらえるよう」頑張ろうと思って、ます。


見てもらいたいなと思っている人に、場所に、
届けられるように。




MEDERU
















by mederu12 | 2019-01-29 17:49 | いろんなお話 | Comments(0)

新しい世界Ⅰ

大袈裟なタイトルですが。


来年のお話も少しずつ進んできて、
かなり緊張するお話もありましてさてどうしたものかとあわあわしています。

ま、
基本すべてを一人で考え決め進めていくタイプなので
(アドバイスとかコンサルタント的なものをご教授いただけるような資金がそもそもナイ)
黙々と頑張るしかないんですけどね。笑

自分の全ては自分で責任を取るってことで^^



頑張ります。
なにか少しでも今より成長出来ればいいなと思います。




a0044191_14412695.jpg


MEDERU





新しい世界Ⅱ
by mederu12 | 2018-12-19 17:23 | いろんなお話 | Comments(0)

なくす

指輪をなくしました。

この写真の指輪、私の大切にしている文字が刻まれてて、
写真では小指にしていますが、緩かったので今は隣の薬指につけてて、
そのかわりにつけていた細いピンキーピングをどこかでなくしてしまいました。

その指輪も微妙に小指でも緩かったので、
なくしたのは自分のせいなんですけど、どこでなくしたのかもわかりません・・・。


可能性としては難波から心斎橋の間(広範囲過ぎ)。


a0044191_14502725.jpg

すごく高価なものなどではないのですが、
気に入っていたアクセサリーをなくすのはやはりショックですね。


この写真の文字が刻まれてる指輪だけは絶対なくさないようにしよ。




MEDERU




by mederu12 | 2018-12-12 17:43 | いろんなお話 | Comments(0)

ちりめん細工

自宅レッスン、tricoter⁺さんでのレッスン、
どちらのお正月飾りにも「ちりめん」を使ったお花の飾りを入れました。


時間の関係で、自宅レッスンでは皆さんに作っていただきますが、
tricoter⁺さんへは私が作って持っていきますのでパーツのひとつとして使ってください。



「つまみ細工」と呼ぶのかもしれませんが、
ピンセットすら使わない超簡単な作り方なので「ちりめん細工」と呼んでます。
しかもボンドで固定しているし。ふふ。


私が以前、文楽人形の頭(かしら)に飾るつまみ簪を作っている先生に習っていた時に、
結構厳しく「つまみ簪・つまみ細工とは」、と言うのを聞かされていたので
今流行っているつまみ細工のアクセサリーに対して抵抗があるんです。

もうそれほどこだわらずにアクセサリー雑貨としてのくくりで楽しめばいいのでしょうけど、
沁みついているものは仕方がありません・・・。




でも、飾るものなら。

ということで、皆さんにも作り方を覚えてもらおうかなと思っています。



tricoter⁺さんでレッスンにご参加くださる方でも、
ご興味がありましたら作り方をお伝えしますのでレッスン後にでもお声かけてくださいね。



a0044191_16334608.jpg

写真では遠近法で大きく見えますが、
直径4センチくらいのお花です。
お嬢さまの七五三の髪飾りなどにも出来るサイズですので覚えておくといいかなと思います^^





------------------------------------------------------------------------------------------------



話はお花と全く関係ないことですが。

皆さまはくじ運はいいですか?
くじではなくても、何か懸賞に当たるとか、ラッキーなことが時々ある、とか。


私ね、そういうの全っ然無いんです。
懸賞に当たるとか、あ、ビンゴとかも一列空けた記憶がありません。


くじ運だけじゃなくて、なんでも人より半歩遅れてて。

なんとなくオーラのある人とか、チャンスに恵まれてる人っているじゃないですか。
劣等感の塊でそんな人を眺めている人生歩いてきました。


今更だけど、どうして結婚できたのかすら時々疑問なんですけどね。笑




今日も些細なことだけど、そんなことがあって、
「ああ、またかぁ。私らしいなぁ、慣れっこだけどねー」と。


よっぽど前世で悪いことでもしたか?





MEDERU




by mederu12 | 2018-12-05 16:44 | いろんなお話 | Comments(0)

骨折

昨日は一日楽しくレッスンをしていました。

午前中はまったりと。
午後は賑やかに。


皆さまいつもありがとうございます。


今年最後になる方と「良いお年を」なんてご挨拶をしたら、
歳のせいかちょっとせつなくなって、
でも、また笑顔でお会い出来るよねと思い直しました。


先の予定を決めてしまうことが怖くなってしまう時が増えていましたが、
まだね、そんな引退する歳じゃない!と奮い立たせています。

春の桜の咲く頃、また楽しいことが決まりそうです。


a0044191_14251524.jpg

そんな楽しいレッスンを終えてから、
うちの真ん中の猫「ふく」を病院に連れていきました。

前の日から右の前足を常に上げている状態で、
もともとその手をあげる癖のある猫だったんですがそれでもあげっぱなしはおかしい・・・。
爪も異常ないしどこか腫れたりも出血もないけど、指先を触ると嫌がる。


で、先生に見てもらったら「骨折」でした。
人間で言う薬指の先を触るとゴリっていったそうです。

でも指先なんでギプスとか手術とかではなく自然にくっつくのを待つんだそうで、
痛み止めだけ貰ってきました。
3週間くらいでくっつくみたいなので、
それまではあまり走らせたり興奮させたりしないように気を付けます。

前の晩、深夜に外で野良猫同士の大げんかの声がして、
ちょっと繊細な性格のふくは軽くパニックになって家中を走り回ったんで、
たぶんその時にどこかに引っかかったか、つまずいたか。

原因がそれくらいしかないんですが、
ちょっとしたことで細い骨は折れてしまうので、猫飼いさんはお気を付けくださいね。




MEDERU







by mederu12 | 2018-12-01 14:28 | いろんなお話 | Comments(0)

コヤマ君

今まで作っていたリースブローチよりも
少し大きめのサイズのリースブローチを作りました。

シンプルに白一色や紺色などで作ったので、使いやすいと思います。


a0044191_14423874.jpg

単色で作っているとカラフルなのが作りたくなるし、またその逆パターンも。
で、今度のお届けには単色・カラフルどちらのバージョンも作りました。
岐阜の「WOLEPACO」さんにお届け予定なので、
イベントの詳細とともにまた後日詳しくお知らせいたします^^





------------------------------------------------------------------------------------------





制作の気分転換にちょっと散歩がてらスーパーへ行った帰り。

信号待ちをしていたら、向かい側で同じく信号待ちしている女性が、
歩行者の信号が青になると同時にこちらに近づきながら

「コヤマ君!」


「コヤマ君?」


「? コヤマ君・・・やんね?」


と、私に向かって声を掛けてきました。




私は「コヤマ」ではないし、
ましてやコヤマ「君」なんて呼ばれたことないし。


ちょっと買い物、な気の抜けた格好だったことは間違いないけど、
(グレーのだぼだぼパーカー&ジーンズ、アウトドア用の帽子、黒縁メガネ)
かろうじてすっぴんじゃなかったんだけどね。


1メートルほどの距離になって違うとわかったようで、謝罪をされました。笑





いや、いいんですけどね。こんなことで泣かないもん。

せめて「コヤマ君」が見目麗しいイケメン君であって欲しいです。







MEDERU






by mederu12 | 2018-11-15 17:38 | いろんなお話 | Comments(0)